.leftmargin { margin-bottom:1px; }
HDD 物理障害
HDD 物理障害
HDDの物理障害とは、データを削除してしまったものや、ファイルの破損による損傷では無く、誤って落としてしまったり、モーターの不具合等などによってハードディスク(HDD)が物理的に破損してしまったものを物理障害と言います
HDDの物理障害は、破損が大きければ多くのケースでクリーンルーム等の設備で解体をお行い、不良箇所(ヘッド交換やモーター、ROM交換)の交換を行いデータを復旧するケースが多いです。その場合の価格、技術共に様々ですが30万、40万といった料金を請求されるケースは非常に多いです。
当社のハードディスク HDD 物理障害のデータ復旧サービスは解体せずにHDDを制御し、問題箇所をクリアして中のデータを解析する作業を行っており、他者で高額請求をされたものでも弊社で40,000円以内の金額で対応する事が可能です。
上記の様なケースは多く実績も多数ございます。
最高水準の技術でクリーンルームも低価格
また、どうしても解体を要する場合でも、提携先クリーンルームにて日本最高峰の技術を低価格で提供する事も可能です。
あらゆるメディア、あらゆる障害に対し、最高水準の技術を低価格で提供出来る事が弊社の強みであると自負しております。出来る限り復旧率を高く!安く出来るなら安くして欲しい!両方の要望に最大限応える事が出来ますので、ハードディスク HDD 物理障害でお困りの方は是非弊社のデータ復旧サービスをご利用下さいませ。
弊社ではお客様のご希望に沿ったサービスを提供する為に全力で対応させて頂きたいと思いますので、どんな事でも構いません。『他社で○○万円の請求をされましたが、御社ではいくらで出来ますか?』等お気軽にお問い合わせ下さいませ。心よりお待ちしております
復旧費用一覧はこちら