データ復旧なら大阪のギガデータヘ

ハードディスク復旧費用10,500~42,000円!LinkStation,LANDISK復旧費用一律52,500円!
お持込の方 復旧の流れ ご発送の方 復旧の流れ 申し込み

Home > buffalo | MacOS | ゴミ箱復元 | ノートパソコン データ復旧 | ハードディスク復旧 | パソコン(PC)の故障 | パソコン(PC)データの取り出し > PCやHDD、SDカード等からの削除データの復旧

PCやHDD、SDカード等からの削除データの復旧

データ復旧サービスの依頼の中で、いつも一定数を占めるのが、誤って削除、消してしまったデータの復旧です。

デジカメで使用しているSDカード等の用途が限られているメディアの削除データ復旧は比較的簡単です。
なぜなら、メディア内に入っているデータは写真や動画ばかりなので、削除データの中で希望されているデータを比較的見つけやすいです。

また、外付けHDDもお客様が元々HDD内にどのようなデータが入っていたのかを把握できることが多いため、
復旧した削除データから希望データを見つけるのは比較的容易です。

しかし、PCやノートPCの削除データの復旧になると、話は別です。
PCの削除データの復旧を行うと、様々なファイルが出てきます。
大部分を占めるのは、OSのシステムファイルや、インターネットのキャッシュファイルです。
特に、インターネットのキャッシュファイルはjpgが大半なので、
復旧希望削除データがjpgだった場合は希望データを探すのに非常に時間がかかります。

また、PCの場合、お客様の知らない所で新しいファイルが保存されることが多いため、
削除済みデータに上書きが発生し、削除データが検出できなかったり、検出できても壊れていることが多々ございます。

データの削除やフォーマットは、ディレクトリ情報(本で例えると目次の部分)を削除するため、
ファイル名やフォルダ情報が壊れた状態で検出されます。
それも削除データの復旧を難しくしている原因です。

また、リカバリ後にデータのバックアップをとっていないことが判明し、削除データの復旧を希望するお客様もいらっしゃいます。
この場合、フォーマット後にOS等のシステムファイルが上書きされるため、ご希望のデータを100%取り出すことは非常に難しいです。
ただ、HDD全体の容量に対しOS等のシステムファイルの容量は比較的小さいことが多いため、
無事ご希望のデータを復旧できることもあります。

新しいデータがどの部分に上書きされたかは通常ではわかりませんので、検出を行ってみなければ希望のデータが上書きされていたかどうかはわからないことが多いです。

このように、作業時間が長引き費用が高くなりそうな削除データの復旧ですが、
弊社では39,000円+消費税が上限の料金で対応しています。
また、復旧率が下がると算出料金から値引きをすることもございます。

希望の削除データを復旧できるかどうか調べる、初期診断は無料で行っておりますので、
ご依頼頂ければ幸いです。




Home > buffalo | MacOS | ゴミ箱復元 | ノートパソコン データ復旧 | ハードディスク復旧 | パソコン(PC)の故障 | パソコン(PC)データの取り出し > PCやHDD、SDカード等からの削除データの復旧

検索
フィード
メタ情報

Return to page top