データ復旧なら大阪のギガデータヘ

ハードディスク復旧費用10,500~42,000円!LinkStation,LANDISK復旧費用一律52,500円!
お持込の方 復旧の流れ ご発送の方 復旧の流れ 申し込み

Home > LANDISK | RAID0 | ミラーリングraid1 > 認識されないHDL2-Aシリーズのデータ復旧ご案内

認識されないHDL2-Aシリーズのデータ復旧ご案内

IO-DATA製のネットワークHDDである「HDL2-Aシリーズ」は、
1つの箱の中に2台のHDDが搭載されているネットワークHDDです。

RAID1、RAID0、1台ずつ使用する等、用途に応じて使用方法を選ぶことができます。

RAID0は2台のHDDを1台のHDDとして仮想的に使用するものであり、
メリットとして2台分の容量を使用できますが、単純にHDDを1台使用するよりも壊れる確率が2倍になってしまいます。

その点、RAID1は、1台分の容量しか使用できないものの、
常に2台目が1台目のバックアップをとっているため、
HDDが1台壊れてももう1台からデータを復元できる、信頼性が高い使用方法です。

ただ、容量を多く使用できるRAID0も、信頼性が高いRAID1も、
筺体側のエラーにより正常に認識できなくなったり、
RAID情報の破損により使用ができなったりと、データの保存を確実に保証するものではございません。

IO-DATAのサポートに修理を依頼しても、メーカーはあくまで「LANDISKの機能」を直すだけであり、
保存されているデータは消えた状態で修理されます。

お客様にとっては、機能よりも保存データの方が大切だ!という方もいらっしゃると思います。
そのような場合は、是非ともギガデータのデータ復旧サービスをご利用ください。

弊社にて復旧可否を調査する初期診断は無料で行っており、
診断後のキャンセルも無料です。

データ復旧費用は
RAID1・・・84,000円固定金額
RAID0・・・157,500円固定金額
と、非常にお求めになりやすい価格で復旧が可能です。

特にRAID1の復旧成功率(復旧ご希望数/診断ご依頼数)は直近3カ月で見ると100%であり、
復旧できる可能性は非常に高いと言えます。
ただ、通年で見ると100%ではなく、障害発生後のお客様の操作により復旧不可能な状態になってしまったご依頼や、
高い所から落として物理的に完全に壊れているご依頼等、復旧できなかった案件もございます。

復旧できるかどうかはLANDISKの状態次第であることが多く、
診断をしなければ確定した復旧可否をお伝えすることはできないため、
まずは無料の初期診断をご依頼頂ければ幸いです。

診断に要する時間は、ホームページ上では1週間程度と記載されていますが、
実際は1~2日でご報告できることが多いです。

お急ぎの方向けの特別対応も、LANDISKの状態や条件次第では行うことができるため、
ご相談頂ければ幸いです。

また、HDL2-Aシリーズだけではなく、ネットワークHDDであれば多数のものに対応可能です。

障害発生によりLANDISKが認識できない状態になっても、データを取り戻せる可能性は大いにございますので、
まずは落ち着いて、弊社のデータ復旧サービスをご依頼ください。

Home > LANDISK | RAID0 | ミラーリングraid1 > 認識されないHDL2-Aシリーズのデータ復旧ご案内

検索
フィード
メタ情報

Return to page top